【ミノキシジルタブレット】5mgと10mgの違いとは?~比較してみた~

【ミノキシジルタブレット】5mgと10mgの違いとは?~比較してみた~

【ミノキシジルタブレット】5mgと10mgの違いとは?~比較してみた~

育毛成分として多くの方に利用されているミノキシジルタブレットですが、内容量には5mgタイプと10mgタイプがあります。初めてミノキシジルを利用する方は、それぞれの違いについてあらかじめ知っておくことが大切です。内容量の多い10mgの方が高い効果が得られますが、初心者の方がいきなり10mgを使用することは避けた方がいいでしょう。もちろん発毛効果には期待できますが、その分副作用が起こる危険性があります。
ミノキシジルには効果がある反面、副作用が起こる可能性があるのです。元々は血圧を下げる薬としてつくられているため、多く服用することで正常な血圧が急激に下がってしまい心臓に負担を掛けることになります。もちろん10mgを使用したからといって必ずしも副作用が起こるわけではありません。
ミノキシジルを初めて利用する方は5mgから入った方がいいですね。5mgを継続的に利用していると、頭皮の違いが分かってくるでしょう。
ミノキシジルは発毛を促進する成分のため、髪が増えるだけでなく体毛が濃くなっていくこともあります。男性なら体毛が濃くてもあまり気にしない方が多いですが、気になる方は自分に合ったケアの仕方を見つけましょう。
ミノキシジルタブレットは通販サイトからでも購入できますが、それぞれの違いを理解した上で注文する必要があります。普段薄い頭皮を隠している方や高いお金を掛けて改善したくないという方にはおすすめの成分です。

大人気記事